愛知お散歩ナビ

愛知お散歩ナビゲーターのほとんどうどんが公園、施設、工場、神社仏閣、その他いろいろ興味のおもむくまま歩き回ります。なるべく車を使わないエコな旅を提案します。

前売り券購入で応援 東山動植物園・名古屋港水族館・のんほいパーク

こんにちは!愛知お散歩ナビゲーターのほとんどうどんです。

 

現在緊急事態宣言が出され、愛知県の施設や公園も閉鎖中のところが多いですね。動物園・水族館マニアの人もお出かけできずにストレスのたまる毎日だと思います。そんな時期だからこそ前売り券をネットで購入して動物園、水族館を応援しませんか?

 

前売り券はここで買える

 

f:id:tamikiti67:20200421110338p:plain

 

こちらは管理人が勤める会社が加入している福利厚生倶楽部を経由して購入した東山動植物園・名古屋港水族館・のんほいパークの前売り券です。オンラインの購入で、デジタルチケットではなく実物のチケットが送られてくるのですが送料無料サービス中でした。

 

福利厚生倶楽部の場合

東山動植物園 大人通常500円→410円

名古屋港水族館 大人通常2,030円→1,620円

のんほいパーク 大人通常600円→480円

 

とお得ですね。このようなサービスは福利厚生倶楽部のほか、ベネフイットステーションクラブオフなどでもあります。

 

bs.benefit-one.co.jp

 

気になる有効期限は?

 

コンビニの端末で購入する前売り券は有効期限の設定がりますが、福利厚生倶楽部などで販売している、これら3施設の前売り券は有効期限なしですね。コロナウィルスがいつ終息するかわかりませんが、この3施設は公営ということもあり、閉鎖や倒産といったことは無いでしょう。

 

 

将来の需要の先食いですが 

 

前売り券購入は将来の需要の先食いですが、急激な売り上げ減少による収入減を多少なりとも緩和するうえで有効ではないでしょうか。

 

また福利厚生サービスなどの会社も人の移動の自粛にともない大きな影響を受けていると思われますので、こういったサービスを応援するうえでも意味があると思います。