愛知お散歩ナビ

愛知お散歩ナビゲーターのほとんどうどんが公園、施設、工場、神社仏閣、その他いろいろ興味のおもむくまま歩き回ります。なるべく車を使わないエコな旅を提案します。

大倉公園の紅葉と桃山公園の風車モニュメント(大府市)

f:id:tamikiti67:20201111150649j:plain

大府市郊外のキャベツ畑

こんにちは。愛知お散歩ナビゲーターのほとんどうどんです。今日は知多半島の付け根の大府市にやってきました。

 

大倉公園

 

f:id:tamikiti67:20201111155801j:plain

JR大府駅から徒歩5分の大倉公園。入り口にある茅葺門。


f:id:tamikiti67:20201111151148j:plain

大倉公園の概要です。

日本陶器(現 株式会社ノリタケカンパニーリミテド)の初代社長である大倉和親氏の別荘として、大正6年頃に築造された邸宅で、昭和2年には賀陽宮恒憲皇(第3師団騎兵第三連隊長)がこの大倉別邸に滞在されたと伝わっています。

 

時代を感じさせる茅葺門をくぐると趣ある庭園が広がり、春はおよそ2,800本のツツジ、初夏はアジサイ、そして秋には紅葉が訪れる人の目を楽しませてくれます。休憩棟と茅葺門は国の登録有形文化財に登録されており、休憩棟には戦時中に作られた防空壕が今もなお残っています。

大倉公園 | 【公式】愛知・名古屋の観光サイトAICHINOW

 

大倉公園は四季楽しめますが、特にツツジの名所として知られていますね。 

 

f:id:tamikiti67:20201111151135j:plain

このあたりでは貴重な和風庭園。

 

f:id:tamikiti67:20201111151117j:plain

色づいている木もあります。

 

f:id:tamikiti67:20201111151059j:plain

だいぶ赤くなってきていますが、ちょっと色はくすんでますかね。

 

f:id:tamikiti67:20201111151045j:plain

青空とモミジ、松、イチョウ。

 

f:id:tamikiti67:20201111150950j:plain

これは鮮やかな色しているけどなんだろう。

 

f:id:tamikiti67:20201111150859j:plain

小規模ですが、京都を彷彿とさせるような竹林もあります。

 

f:id:tamikiti67:20201111161536p:plain

大倉公園の開園時間は季節によって変わります。

 

桃山公園

 

f:id:tamikiti67:20201111150817j:plain

大倉公園の北側にある桃山公園です。桜のシーズンは大府市随一のお花見スポットですね。小高い丘の上にあります。写真は風車モニュメント。展望台になります。登ってみましょう。

 

f:id:tamikiti67:20201111162412p:plain

高度感はあまりないですが360度の展望を楽しめる穴場です。こちらは東側、刈谷や岡崎方面の展望です。

 

f:id:tamikiti67:20201111163449j:plain

東北方向にはうっすら見える御嶽山。

 

f:id:tamikiti67:20201111163509j:plain

手前の山のつらなりの上にうっすらと見える南アルプス。北岳~赤石岳の稜線だと思われます。

 

確認したわけではありませんが、冬の晴れた見通しのいい日には100名山だけでも、御嶽山、恵那山、中央アルプスの木曽駒ケ岳、空木岳、南アルプスの北岳、間ノ岳、塩見岳、悪沢岳、赤石岳、あと石川と岐阜の県境の白山や、滋賀と岐阜の県境の伊吹山が見れそう。全11座。

 

もしかしたら乗鞍岳やその向こうの北アルプスの山々もいけるかな?伊吹山はなんなく見れますけどね。

 

 

f:id:tamikiti67:20201111162512p:plain

西側の展望。真ん中の山は鈴鹿山脈の藤原岳。右側に名港トリトンの名港東大橋も見えます。中央には小さく名港中央大橋、名港西大橋も。

 

f:id:tamikiti67:20201111163258j:plain

風車モニュメントの利用時間です。夜景を楽しむのは桜まつり期間以外は難しそうですね。

 

 

 

 

aichi-osanpo.hatenablog.com