愛知お散歩ナビ

愛知お散歩ナビゲーターのほとんどうどんが公園、施設、工場、神社仏閣、その他いろいろ興味のおもむくまま歩き回ります。なるべく車を使わないエコな旅を提案します。

春のさわやか低山ハイキング 宮路山から五井山へ(豊川市・蒲郡市)

 

こんにちは!愛知お散歩ナビゲーターのほとんどうどんです。今日はハイキングで豊川市にやってきました。

 

 

名電赤坂駅をスタート


f:id:tamikiti67:20210414181351j:image

前日、一日降り続いていた雨もやんで、いいお天気になりそうです。今日は豊川市と蒲郡の市境付近にある宝飯山地、宮路山(みやじさん)から五井山を歩きます。

 

スタート地点は名鉄名古屋本線の名電赤坂駅。豊川市ですが合併前の旧音羽町エリアです。

 


f:id:tamikiti67:20210414184628j:image

駅から南に歩き、現代の国道1 号線を越えると江戸時代の国道1号線、旧東海道の赤坂宿。

 


f:id:tamikiti67:20210414181528j:image

歴史のありそうな家屋が見られます。

 
f:id:tamikiti67:20210414184650j:image

こちらは旅籠建築を今に伝える大橋屋。

 

豊川市 大橋屋(旧旅籠鯉屋)

 

宮路山登山口 


f:id:tamikiti67:20210414183056j:image

宮路山の看板が出ています。ここで旧東海道をはなれ、山の中に入っていきます。宮地山は標高361mでお手軽ハイキングコースです。

 

f:id:tamikiti67:20210414193258j:plain

舗装道路をしばらく進みます。

 

f:id:tamikiti67:20210414193312j:plain

舗装道路をそのまま歩いても宮路山の山頂近くまで行けますが、ちゃんと登山道を歩くことにします。ここから山道に入っていきます。

 


f:id:tamikiti67:20210414183201j:image

前日は雨でしたので道がぬかるんでいるのではと心配しましたが、それほどでもありませんでした。

 

f:id:tamikiti67:20210414193537j:plain

10分くらいで忠魂碑に到着。


f:id:tamikiti67:20210414183252j:image

その先にこのようなゲートと柵がありました。イノシシが人家のほうへ侵入しないようにするためのものですかね。ゲートを開けて入り、また閉めておきました。


f:id:tamikiti67:20210414183350j:image

平日なのでハイキング客は少ないです。あまり人とすれ違いません。

 

宮路山の動植物


f:id:tamikiti67:20210414183515j:image

さっきの舗装道路で、このあたりまで車でやってくることができます。 ここから登り始める人も多いです。


f:id:tamikiti67:20210414183554j:image

山頂へは複数のコースがあり、私はトンネルコースを選びます。トンネルと言っても本当のトンネルではなくドウダンツツジ(コアブラツツジ)のトンネルという意味です。

 


f:id:tamikiti67:20210414183632j:image

宮路山のコアブラツツジ自生地。

 


f:id:tamikiti67:20210414183655j:image

これがコアブラツツジですね。2mくらいの低木で秋には真っ赤に紅葉します。けっこう有名な紅葉スポットになっています。

 


f:id:tamikiti67:20210414183714j:image

コアブラツツジの花期は4~6月だそうですが、まだつぼみでした。

 


f:id:tamikiti67:20210414183732j:image

ミツバツツジの花。

 
f:id:tamikiti67:20210414183745j:image

なんだろう。大きさでいえばスミレかな?

 


f:id:tamikiti67:20210414183802j:image

なんだろう?


f:id:tamikiti67:20210414183836j:image

 ハンミョウの仲間?


f:id:tamikiti67:20210414183902j:image

鳥がいました。名前はわかりませんが、けっこう大きい(体長25㎝くらい)鳥でした。

 


f:id:tamikiti67:20210414183924j:image

 

宮路山山頂 


f:id:tamikiti67:20210414183951j:image

登り始めてから約1時間。宮路山の山頂に着きました。 


f:id:tamikiti67:20210414184016j:image

豊橋市方面の展望が開けています。

 


f:id:tamikiti67:20210414184031j:image

三河港があって渥美半島があり、その先に太平洋が見えています。


f:id:tamikiti67:20210414184737j:image

 

五井山への縦走路 


f:id:tamikiti67:20210414184050j:image

宮路山から五井山へ向かいます。昔、一回歩いたような気がします。そんなに遠くなかったような。15分くらいだったけ。

 
f:id:tamikiti67:20210414184822j:image

しかしなかなか五井山に着きません。グーグルマップで見てみると、そこそこ距離がありそうです。私の記憶違い? 


f:id:tamikiti67:20210414184839j:image

途中、横を林道が通っています。

 
f:id:tamikiti67:20210414184113j:image

宮路山から五井山まで1時間かかるようです。


f:id:tamikiti67:20210414184131j:image

途中、少しだけ林道を歩いて・・

 
f:id:tamikiti67:20210414184156j:image

また山道を歩きます。

 

五井山山頂


f:id:tamikiti67:20210414184214j:image

五井山山頂へやってきました。標高454.2m。 


f:id:tamikiti67:20210414184232j:image

蒲郡市と三河湾を一望します。 


f:id:tamikiti67:20210414184311j:image

伊良湖岬からその向こうの三重県の山々まで見えています。真ん中はこの前サイクリングした西浦温泉のある西浦半島。

 

 

aichi-osanpo.hatenablog.com

 

 
f:id:tamikiti67:20210414184341j:image

 

蒲郡市へ下山 


f:id:tamikiti67:20210414184928j:image

同じ道を通って名電赤坂駅へ戻るのは面白くないので、急遽予定を変更し蒲郡へ下ります。

 
f:id:tamikiti67:20210414184400j:image

林道歩きです。登山靴ではなく底の厚いジョギングシューズです。林道歩きはそちらのほうが楽。

 


f:id:tamikiti67:20210414184415j:image

あれ?林道の出口にゲートがあります。 


f:id:tamikiti67:20210414184428j:image

どうも私道だったようです。これは失礼しました。登山道はあったのかな?

 
f:id:tamikiti67:20210414184444j:image

国坂峠。 


f:id:tamikiti67:20210414184501j:image

車の通行量はぼちぼちあるので、車に気をつけながら歩きます。

 
f:id:tamikiti67:20210414184514j:image

だいぶ下ってきました。みかん畑やハウスが見えます。さすが蒲郡みかんの町ですね。

 


f:id:tamikiti67:20210414184539j:image

JR東海道本線の三河三谷駅に午後2時半到着です。スマホの万歩計の歩数は23,000歩でした。