愛知お散歩ナビ

愛知お散歩ナビゲーターのほとんどうどんが公園、施設、工場、神社仏閣、その他いろいろ興味のおもむくまま歩き回ります。なるべく車を使わないエコな旅を提案します。

名古屋で食す神奈川名物サンマーメン 中国雲南酒家 麗江さん(名古屋市西区)

こんにちは!愛知お散歩ナビゲーターのほとんどうどんです。今日は神奈川名物サンマーメンを食べに名古屋市西区にやってきました。

 

中国酒家麗江さん

 

f:id:tamikiti67:20200609220331j:plain

 

地下鉄鶴舞線浄心駅から徒歩10分くらい、中国雲南酒家麗江さんです。

 

雑居ビルの一階にある、10席ほどのカウンターのみの小さな店です。12時45分くらいにお店に入りましたが、やはり人気店のようでけっこう混んでいました。5分ほど待ちました。

 

f:id:tamikiti67:20200609223333j:plain

席に案内され、さっそくメニューを見てサンマーメンを探します。

 

ありました!(緑のマーカー部分) 900円は少し高いかなと思いましたが、他の品も同じような値段ですね。

 

f:id:tamikiti67:20200609224720p:plain
メニューを見ていると中華料理屋ですが特に麺類が多く、麺類に特化したお店のようです。グーグルの口コミを見ていても湯麺(タンメン)に関しては名古屋一番という記述が多くありました。

 

f:id:tamikiti67:20200609220235j:plain

調味料はラー油、酢、コショウなど。ニンニクは店員さんに言えば出してくれるそうです。

 

サンマーメン登場

 

f:id:tamikiti67:20200609220254j:plain

これが私のオーダーしたサンマーメンです。醤油ベースのもやしそばということで、炒めたもやしが多くのっています。 

 

f:id:tamikiti67:20200609220312j:plain

スープは最初、醤油のしょっぱさを強く感じましたが、麺とからめて食べると美味しいです。しょっぱさの中にも上品な味がありますね。

 

麺はラーメンの麺とまた違いますね。なんか食べたことある味の麺なんですが、うまく言い表す言葉が見つかりません。少し硬めの茹で具合です。

 

サンマーメンはラーメンかラーメンでないかと言えば私はラーメンでないと言うかも。このお店がそうなのかもしれませんが、中華料理の上品な一品という感じです。

 

もやしは新鮮でシャキシャキ感が伝わってきますし、キクラゲがうまいです。本場の神奈川のサンマーメンを食べたことが無いのでなんとも言えませんが、これが私の中でのサンマーメンの基準となるでしょう。

 

一番人気の湯麵

 

f:id:tamikiti67:20200609225808j:plain

こちらは妻がオーダーした湯麵。野菜たっぷりでヘルシーそうです。やはり一番人気のようで半分くらいの人が湯麵を頼んでいました。

 

ギョーザが絶品

 

f:id:tamikiti67:20200609230334p:plain

お昼のサービス品にもなっている焼き餃子ですが、皮が絹のように滑らかで噛むと小籠包のように肉汁がじゅわーっつと出てきます。これは絶品です。いままで食べたことのないタイプの餃子かも。ビールと餃子、ライスだけで夜はいけるかもという感じです。

 

 

 

今回訪れたお店