愛知お散歩ナビ

愛知お散歩ナビゲーターのほとんどうどんが公園、施設、工場、神社仏閣、その他いろいろ興味のおもむくまま歩き回ります。なるべく車を使わないエコな旅を提案します。

新春初詣マラソン 名鉄迎春1DAYフリー切符で愛知・岐阜5社巡り

f:id:tamikiti67:20200103193416p:plain

あけましておめでとうございます!

愛知お散歩ナビゲーターのほとんどうどんです。今年も時間とお金が許す限り愛知県内を歩き回ります。

 

さて、名古屋鉄道の迎春1DAYフリーきっぷはお正月三ヶ日のいずれか1日だけ、名鉄全線が乗り放題になる切符です。通常の1日フリー切符は3,200円ですのでかなりお得です。

 

注意点としてはお正月が始まる前に、12月1日から31日までの間に事前に購入しないといけないこと、特別車に乗る時はミューチケット(いわゆる特急券)を別途購入する必要があります。

 

名鉄の特急は1編成の中にミューチケットが不要な一般車と、必要な特別車があります。

 

新春初詣マラソンは私が勝手に名前を付けただけで、一人で勝手に実施したイベントですので名鉄とは何も関係がありません。悪しからず。ほんとうは妻と一緒に行ったほうが楽しいんですが、妻は今日から仕事なので私一人で行きます。

 

1DAYフリーきっぷを最大限活用して日が暮れるまでに次の愛知・岐阜の神社を5つ巡ります。

 

豊川稲荷神社(愛知・豊川市)

 

f:id:tamikiti67:20200103184118j:plain

これが1DAYフリーきっぷの実物です。磁気式で自動改札機を通ることができます。

 

f:id:tamikiti67:20200103184344j:plain

朝9時半、豊川稲荷駅に到着しました。名鉄豊川線の終着駅で、JR飯田線の豊川駅と連絡可能です。

 

 

f:id:tamikiti67:20200103184523j:plain

朝から参道はにぎわっています。1月3日ですが、まだまだ初もうで客は多いです。

 

f:id:tamikiti67:20200103184648j:plain

飾りのついた大小の熊手がびっしり。豊川稲荷は商売繁盛の神様です。

 

f:id:tamikiti67:20200103184600j:plain

境内に入ります。

 

f:id:tamikiti67:20200103184746j:plain

すごい人で本殿参拝所までたどりつけるか不安です。ひとつの神社あたり1時間ほどしか時間をとっていません。次の電車の時間は決まっています。

 

f:id:tamikiti67:20200103184841j:plain

だいぶ近くまでやってきました。なんとか参拝することができました。警察官がロープで群衆を区切って、ひとかたまりづつ順番に参拝させていました。

 

f:id:tamikiti67:20200103205025p:plain

ちなみに2018年のデータで参拝者数134万人。全国初詣ランキング13位だそうです。

 

f:id:tamikiti67:20200103204904p:plain

門前町は名物の稲荷ずしをはじめとしていろいろな誘惑にあふれています。誘惑を振り切り次の神社を目指します。
 

 

 

金神社(岐阜県岐阜市)

 

次は岐阜市の金神社です。今回の5つの神社の移動の中では最も距離があります。

 

f:id:tamikiti67:20200103185109j:plain

そこで国府駅から名鉄岐阜駅までは特急で移動します。ここはミューチケットを購入して、パノラマスーパーの先頭車両に乗ることにしました。プチ贅沢を楽しむことにします。

 

f:id:tamikiti67:20200103185126j:plain

最前列の座席はとれませんでしたが、名鉄ネット予約サービスで事前に前から3列目の席を確保しておきました。愛知に住んで20年以上ですが、パノラマスーパーの先頭車に乗るのは初めてです。前のガキ×2が落ち着きなくてうっとしかったですが展望を楽しみました。

 

f:id:tamikiti67:20200103185330j:plain

1時間ほどで名鉄岐阜駅到着です。目指す金神社は駅から徒歩15分ほどのところにあります。

 

f:id:tamikiti67:20200103185619j:plain

岐阜は今年は大河ドラマの「麒麟がくる」推しですね。

 

f:id:tamikiti67:20200103185408j:plain

岐阜市の繁華街、柳ケ瀬の近くに金神社はあります。金とかいて「こがね」と読みます。その名の通り、ここは金運アップで有名な神社だそうです。鳥居も金色です。

 

f:id:tamikiti67:20200103185503j:plain

ここも参拝するのに長い行列ができていました。あまり時間がないので参拝はあきらめました。金運アップの金色のお守りを買おうかなと思いましたが、1000円したので悩んだ挙句やめました。たぶん今年もビンボー確定です。

 

f:id:tamikiti67:20200103190708j:plain

 

 

犬山成田山(愛知県犬山市)

 

f:id:tamikiti67:20200103185705j:plain

次は犬山成田山です。名鉄岐阜駅から各務原線に乗って最寄りの犬山遊園駅を目指します。

 

f:id:tamikiti67:20200103185728j:plain

犬山遊園駅です。遊園地とサル専門の動物園がある犬山モンキーパークの最寄り駅になります。

 

f:id:tamikiti67:20200103185854j:plain

駅から徒歩15分ほど、犬山成田山へやってきました。正式名称は成田山名古屋別院大聖寺で、千葉県成田市にある成田山新勝寺の別院になります。

 

f:id:tamikiti67:20200103185920j:plain

小高い山の上にあり160段の石段を登ります。

 

f:id:tamikiti67:20200103190008j:plain

にぎわっていますが敷地が広いのでそんなに気になりません。参拝も待つことなくすぐできました。10円の賽銭で家内安全、世界平和を祈願しました。ちなみに犬山成田山は初めての参拝です。

 

f:id:tamikiti67:20200103190112j:plain

境内からは国宝犬山城と木曽川方面の眺めがいいですね。

 

 

 

津島神社(愛知県津島市)

 

f:id:tamikiti67:20200103190400j:plain

津島神社は愛知県西部の津島市にあります。犬山からは犬山線でいったん名古屋駅に行って、電車を乗換え約1時間ほどかかります。

 

f:id:tamikiti67:20200103190444j:plain

毎年7月末にはユネスコ世界無形文化遺産の尾張津島天王祭が奉納される由緒ある神社です。初めてやってきました。

 

f:id:tamikiti67:20200103210527p:plain

 

www.aichi-now.jp

 

f:id:tamikiti67:20200103190503j:plain

人は多いですが3分ほど並んでお参りすることができました。

 

f:id:tamikiti67:20200103190539j:plain

津島はレトロな街並みがおもしろいですね。

 

f:id:tamikiti67:20200103190555j:plain

この雰囲気好きですわ~

 

f:id:tamikiti67:20200103190339j:plain

またいつかゆっくりと来たいと思います。

 

  

熱田神宮(愛知県名古屋市)

 

f:id:tamikiti67:20200103190730j:plain

最後は熱田神宮です。東海地方で最も多くの人が参拝する神社ですね。2018年のデータで約230万人、全国ランキング8位です。夕方4時半ごろの名鉄神宮前駅駅前の交差点の様子です。

 

f:id:tamikiti67:20200103190751j:plain

まだまだ人は多いですが、元旦、二日はこんなもんではありません。まともに歩けるだけましですね。

 

f:id:tamikiti67:20200103190808j:plain

お賽銭は三ケ日でどれだけ集まったのでしょうか? 賽銭集めのお仕事やってみたい~

 

まとめ

 

初詣は多くの神社を巡ればいいというものではありませんが、訪れたことのない遠くの神社を巡るのは楽しいものです。金神社、犬山成田山、津島神社は今回初めての参拝でした。

 

愛知・岐阜の広範囲にわたる神社5か所を参拝できるのも電車ならではですね。車だと無理だと思います。今回の移動をフリーきっぷを使わないとしたら、おおよそ4,500円ほどかかりますので、やはり迎春1DAYフリーきっぷはお得です。

 

かかった費用

迎春1DAYフリーきっぷ   ¥1,800

ミューチケット          ¥360

賽銭(4か所)          ¥40 

 

 

aichi-osanpo.hatenablog.com