愛知お散歩ナビ

愛知お散歩ナビゲーターのほとんどうどんが公園、施設、工場、神社仏閣、その他いろいろ興味のおもむくまま歩き回ります。なるべく車を使わないエコな旅を提案します。

豊富な実車展示で車好きオススメ!トヨタ自動車のトヨタ会館に行ってきました(豊田市)

こんにちは!愛知お散歩ナビゲーターのほとんどうどんです。今日は愛知県、いや日本を代表する企業、トヨタ自動車のある豊田市にやってきました。

 

目次

 

トヨタ会館はどんなところ?

  

f:id:tamikiti67:20190926184159j:plain

独VWと並んで世界最大の自動車メーカーであるトヨタ自動車本社ビル。グローバル企業トヨタを象徴するビルですね。住所は豊田市トヨタ町1です。

 

f:id:tamikiti67:20190926232203p:plain

その隣にトヨタ会館があります。会館というと会議室があったりホールがあるのかと思いますが、中身は自動車に関する博物館です。トヨタ本社を訪れる顧客や取引先へのショールーム的存在ですが、一般にも開放されています。入場は無料です。

 

展示内容はトヨタおよびレクサスの実車と、生産工程や最新技術に関するものになります。

 

www.toyota.co.jp

 

エントランスには最新モデルを展示

  

f:id:tamikiti67:20190926195616p:plain

エントランスには発売されたばかりの車が展示されるようです。この日は新型カローラでした。

 

トヨタ カローラ | トヨタ自動車WEBサイト

 

f:id:tamikiti67:20190926184231j:plain

ちょっと若者向きのデザインになった気がしますが、あんまり興味ないですね~。196万円~の販売価格です。昔と比べると車も高くなったものです。

 

環境と感動ゾーン トヨタの誇る環境対応車!

 

f:id:tamikiti67:20190926184247j:plain

館内はテーマごとにゾーン分けされていて、こちらは「環境と感動」ゾーンです。トヨタを代表するエコな車、プリウスPHVです。

 

f:id:tamikiti67:20190926184336j:plain

ここではハイブリッド技術を主に展示しています。

 

f:id:tamikiti67:20190930235133p:plain

こちらは燃料電池車のMIRAI。私の住んでいるところは豊田市ではありませんが、トヨタのお膝元でもあるので、たまに走っているのを見かけます。この日は平日ですが、課外学習なのか多くの小学生が訪れていました。中国人とアメリカ人の団体もいました。

 

f:id:tamikiti67:20190926184350j:plain

MIRAIのカットモデル。

 

生産と創造ゾーン トヨタ生産方式を解説

 

f:id:tamikiti67:20190926184450j:plain

こちらは「生産と創造」ゾーン。どのようにしてトヨタ車が工場で作られているかを解説しています。

 

f:id:tamikiti67:20190926184504j:plain

大型スクリーンで工場の作業風景を見ることができます。バーチャル工場見学です。組立工程や塗装工程を見ることができます。

 

f:id:tamikiti67:20190926184532j:plain

塗装に関するパネル展示。本当ならひとつひとつ見ていくとけっこう時間がかかります。しかし妻が退屈そうにしていたので、じっくり見ることができませんでした。

 

f:id:tamikiti67:20190926184547j:plain

こちらは実際の生産現場で使われているロボットです。私は20代のころ、こういった産業用ロボットの関節部分を作っている会社に勤めていました。わずか3年で辞めましたが・・。見るとちょっと複雑な気分です。

 

トヨタ自慢のモデルが多数展示のショールーム

 

f:id:tamikiti67:20190926184618j:plain

こちらは「車両ショールームゾーン」です。トヨタの主力車種の多くが並べられいます。

 

f:id:tamikiti67:20190926184651j:plain

日本を代表する高級車、センチュリー。約2,000万円です。他の車は実際にシートに腰かけて乗車気分を味わうことができるのですが、この車のドアはロックがかかって乗れないようになっていました。トヨタのお姉さんが布を持って拭きふきしていました。

 

f:id:tamikiti67:20190926184740j:plain

レクサスLS500h。価格は約1,120万円から。こちらも日本を代表する高級車ですね。シートに腰かけてみましたが、個人的にはどこか落ち着かないです。

LEXUS ‐ 仕様・価格|LS

 

f:id:tamikiti67:20190926184724j:plain

レクサスRC F。クーペタイプです。1,021万円から1,400万円。レクサス店に冷やかしで入る勇気はなくても、ここなら触ることができます。

LEXUS ‐ 仕様・価格|RC F

 

f:id:tamikiti67:20190926184838j:plain

SUVタイプのレクサスRX450h。約630万円~。LXやRCFを見た後だとちょっと安くかんじます。これは街でもよく見かけますね。

 

f:id:tamikiti67:20190926184707j:plain

レクサスLF-A No.50。2010年のニュルブルリンク24時間耐久レースで優勝した実車だそうです。ベースとなったLF-Aはもう製造されていません。価格は日本車最高価格の3,750万円だったとか。

 

youtu.be

 

f:id:tamikiti67:20190926184823j:plain

こちらはGazoo Racing のハイラックスです。

  

f:id:tamikiti67:20190926184856j:plain

こんなシエンタもありました。犬がモチーフだとか。

 

f:id:tamikiti67:20190926184913j:plain

そのほかヴォクシー、アクア、ラブ4、カムリ、CH-Rが展示されていました。

 

2階には多彩な商品を扱うミュージアムショップがありあます

 

f:id:tamikiti67:20190926185022j:plain

2階にはミュージアムショップがあります。

 

f:id:tamikiti67:20190926184930j:plain

有名なトヨタ博物館カレー。近くの長久手町にはトヨタ博物館もあります。

www.toyota.co.jp

トヨタ博物館は入館料(大人1,000円)が必要です。

 

f:id:tamikiti67:20190926184949j:plain

トヨタ車のプルバックカー(チョロQではない)の数々。

 

f:id:tamikiti67:20190926185006j:plain

手前は幼児向けのデイパックですね。 

 

まとめ

 

トヨタ会館は豊田の本社および本社工場に隣接する博物館で、入場無料ということもあり気軽に訪れることができます。無料の駐車場も完備されています。さすが世界のトヨタです。

 

開館時間:  9:30~17:00

休館日 :  毎週日曜日、年末年始、ゴールデンウィーク、夏期連休等

入館料 :  無料

対応言語 : 日本語・英語・中国語

駐車場 (無料): 乗用車 約800台 (トヨタ会館正面 立体駐車場)、大型バス 約20台

飲食スペース : 地下にレストラン(ソシオ)、スターバックスコーヒー

ネットワークサービス:  公衆無線LANサービス対応

予約:   個人のお客様は不要

 

なおトヨタ会館を発着とするバスツアー方式の組み立て工場見学も用意されています。こちらは予約が必要です。

 

www.toyota.co.jp